シネマテーク たか さき。 「シネマテークたかさき」開館から15年

「シネマテークたかさき」開館から15年

シネマテーク たか さき

茂木はかつて高崎支店だった3階建の空きビルに目を止める。 9歳でデビューを果たしてから、以降もさまざまな映画やドラマに出演し、経験を重ねる。 映画年鑑 2010年版別冊 映画館名簿, 時事映画通信社, 2009• 〈映画〉「國士参上! 主人公は、高校の卒業式を終えた幼なじみの男女5人。 そこには、高校の卒業式を終えた男女5人がいた。 2006年秋には茂木が舌癌の手術のために2か月間入院。 1月14日『』足立紳(監督)• 15年は言葉で言い尽くせない。

次の

シネマテークたかさき オンラインショップ

シネマテーク たか さき

」公開記念 スカート ミニライブ 映画「高崎グラフィティ。 1980年頃には茂木を代表とする自主上映グループ「メーヴェ」がの上映会を開催し、若き日の、、、、、などがこの上映会に参加している。 」 15 、「東京ヴァンパイアホテル」 17 、「クソ野郎と美しき世界」 18 、など園子温監督作品に立て続けに出演し、「アンチポルノ」 17 では主演を務めた。 コミュニティシネマ支援センター 2007年11月28日. 高崎映画祭の創設者であり中心人物だった故・茂木正男さんらが、長年夢見てきた事業を実現するため、NPOたかさきコミュニティシネマを立ち上げた。 コミュニティシネマ支援センター 2009年12月2日. 高崎市市史編さん委員会 2004 , 新編高崎市史通史編4 近代・現代, 高崎市• 運営が厳しい状況の中で同館を支援しようと寄せられたカンパは、20日までに、昨年1年間の支援額の3倍を超える122万円に上っている。 様々なコンセプトの映画館が集積する都内と比べると、群馬の観客数は東京のちょうど10分の1、映画文化の地域格差は極めて大きい。

次の

ミニシアター再開 間隔空け指定席で…シネマテークたかさき : ニュース : 群馬 : 地域 : ニュース : 読売新聞オンライン

シネマテーク たか さき

・ご入館・退館時には必ず手指の消毒をお願いいたします。 シネマテークたかさき 2014年11月29日. 2016年4月20日閲覧。 映画館存続へ向け、ご来館いただくお客様にご協力いただきながら、一歩ずつ進んで参りたいと思います。 以下のメールアドレスを受信できるように設定してください。 俳優グループ「イケ家! 2016年4月20日閲覧。

次の

シネマテークたかさき オンラインショップ

シネマテーク たか さき

」である。 2月8日『』(監督)• 4月15日『』熊谷まどか(監督)• NPO法人たかさきコミュニティシネマが運営する「シネマテークたかさき」は、第34回高崎映画祭の会場の一つだったが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため3月20日から予定していた全上映プログラムを中止。 再開に際して同館は、座席を自由席から全席指定に変更。 支配人 : 志尾睦子(2004年開館時-2014年1月) 、小林栄子(2014年1月-) 歴史 [ ] 自主上映会 [ ] ミニシアターの先駆者である東京・渋谷の 昭和50年代には全国的に映画館の観客数が激減し、映画業界は斜陽産業となっていた。 2016年4月20日閲覧。 ナターシャ. 映画「家族のレシピ」で高崎市はシンガポールとのつながりを深めた。 映画年鑑 2005年版別冊 映画館名簿, 時事映画通信社, 2004• 昨年11月にシネマテークで上映した『ある船頭の話』では、オダギリジョー監督の舞台挨拶が急きょ決定し、系列の高崎電気館で特別上映会が行われた。

次の

シネマテークたかさき オンラインショップ

シネマテーク たか さき

ただ、都会の周縁部にいる若者たちの鬱屈した気持ちや、将来の見えない感じを描く上で、高崎という土地は自分の想像を包み込んでくれると思った。 全国で公開される映画は年間約1,100本から1,200本超とされ、地方のシネコンで上映される作品は、ハリウッドの超大作や国内大手の話題作が中心。 5度以上ある方、また、体調に不安のある方は、ご来館をお断りいたします。 一方、デジタル化によってプロジェクターでブルーレイを上映するような簡易な方法も可能となり、レストランやライブステージと組み合わせ、シアタールームのような劇場も登場し、ミニシアターの形態は多様化している。 2014年1月には志尾睦子が10年間務めた支配人を退任し、副支配人だった小林栄子が支配人に就任した。 2018年11月13日閲覧。 , p. 2016年4月20日閲覧。

次の

群馬・シネマテークたかさき5月29日再開 オンラインショップ開設「一歩ずつ前進」

シネマテーク たか さき

高崎市. 2スクリーン目を実現した翌年、平成20年11月、高崎映画祭の顔でありシネマテークたかさき代表の茂木正男さんが病気のために逝去した。 卒業式を終えて、美紀は自宅にかかってきた一本の電話に出る。 その際にお客様のお電話番号をお知らせください。 堤幸彦(映像監督・演出家)、大根仁(演出家)、平川雄一朗(演出家)、小原信治(作家)ら気鋭のクリエイターを擁し、次々と話題作を生み出して来た映像制作会社オフィスクレッシェンドが、次代を担うクリエイターの発掘と育成を目指して創設した「未完成映画予告編大賞 MI-CAN」。 ぴあ回数券4200円• また時代の流れで、映画の供給媒体がフィルムからデジタルに移り、高価なデジタル映写機を導入できないミニシアターが閉館していったが、シネマテークは高崎市の支援を受けてデジタル対応することができた。

次の