カスタム ロボ バトル レボリューション。 カスタムロボ バトルレボリューションとは

カスタムロボ バトルレボリューションとは

カスタム ロボ バトル レボリューション

その正体は実はマーシャの実の兄で、かつてポリス隊の幹部だった。 愛機は表のバトルではシャイニングファイター型のソルMk-II、闇バトルではシャイニングファイター型をベースにした違法型のダークサム。 ポリス隊での決意(ifのストーリーがモノローグで展開されるが、全く意味は無く、終了後に同じ場面へ戻る)• 主人公とは妹のユリエを通じて知り合い、年齢を超えた良き友人となる。 『V2』の偽主人公との関連も不明。 主人公の事を気に入っているらしい。 その足の速さは「下半身がサイボーグ」と噂されるほど。 唯一ハリーだけは「自分の方が主人公より強い」と虚勢を張っており、主人公も特に疑問もなく受け入れている様子である。

次の

カスタムロボ バトルレボリューション

カスタム ロボ バトル レボリューション

弱小のため廃部を強いられたサキとトオルを救うべく、主人公はチームNO. ナナセ タクマ塾女幹部。 しかし、彼女自身はそのことについては語らないため真相は謎のまま。 世界の果ての壁は北にあるカスタムロボの銅像の後ろに存在しており、外界へ向かうのに列車を使用する途中で大門の下を通過することになる。 ロクドウの使用したジェイムスン、及び専用フィールドとしてゴライアスハザードが『激闘! 愛用のガンはメガバーストガンの違法であるモルグガン。 キャップと同様フィールドでは固有モデルを持つが、顔アイコンは無い。 劇中では「主人公とならいいコンビを組めそう」と話しており、彼のことを気にかけていた(激闘編では特に強調されている)。 機械は最新式で自己意思を持っている。

次の

カスタムロボ バトルレボリューション攻略

カスタム ロボ バトル レボリューション

また、マカノシティにあるうち捨てられた洋館の地下である目的のために違法に賭けバトル(通称・闇バトル)を行っており、ここへの潜入調査をマモルが主人公達に依頼したことから、主人公達はニカイドウに関わっていくことになる。 隣の家の人々 [ ] ルーシー 主人公の住むアパートの大家。 目的があるとはいえ子供にばかり勝負を(強引に)挑むため、一般人からはもっぱら変人扱いされている。 生物的というか筋肉丸出しというか、明らかに他のロボと雰囲気が違う。 閉会式の後、周囲に気遣われながらも一人泣き叫んでしまうが、主人公に対する恨みつらみはなく、翌日にはいつもの元気を取り戻していた。 激闘編でオボロと組んだ際に、セルゲイ以上に気があう事が判明。 カスタムロボやコマンダーに関する事柄を取り上げる『ロボティクス・マガジン』という雑誌の記者をしている男性。

次の

カスタムロボ バトルレボリューション攻略

カスタム ロボ バトル レボリューション

通称「妖艶の女戦士」。 しかしその後はケンカを通じて互いに友情が芽生え、親友となる。 サキとは幼馴染。 後に『激闘!』にアールに似た性質のハドロンという違法ロボが登場するが、ハドロンにはダウンを奪ってオーバーロードを狙う戦法が通用するのに対して、アール第三形態はダウンせず無敵時間だけが存在するのでオーバーロードを狙うこともできず、カスタムロボ史上最強のロボである事は間違いない。 ロバート、アカネ等と同じくニカイドウ・グループが開いている闇バトルにも参加しており、ニカイドウの開発したナノマシンを投与し能力を高めている。 カスタマイズでは、たくさんのタイプのロボを 使いこなさないといけません。 ボス ゼクスを統率する人物で、その正体は主人公の父。

次の

カスタムロボ

カスタム ロボ バトル レボリューション

ジオラマ集めが趣味。 スティルハーツの経営者・アーネストはここの常連客であり、他にもダークブルーの所長・イービルが常連。 気絶の直前には主人公を鼓舞し、改心した様子を見せた。 ヒコマロも彼の気に障ったらしく、無理矢理勝負を挑まれた挙句、ロボを壊されてしまった。 普通にゲームを進めているだけでは出会えない隠しキャラ。 マモルと何度もグレート・ロボ・カップの決勝戦で競うが一度も勝てったことがないめ、「永遠のナンバー2」の異名を付けられてしまっている。

次の

カスタムロボ バトルレボリューション攻略

カスタム ロボ バトル レボリューション

使用機体はファッティバイス型のドデカン 初代、V2、激闘! 激闘編では記憶を消され大変礼儀正しい口調になっており、ゼクスのアジトでの案内を務め、自身が参戦するバトル大会では演技を忘れて案内役の口調のままで喋るといったコミカルな面も見せた。 上記のことを生かせば もっと強いんですが・・・。 その際、マモルのことを「マモっち」と呼び、「やめてください」と言われた。 実は一度だけ双子揃ってボスに刃向かったことがあり、完膚なきまでに叩きのめされたことがあった。 タイヘイ ゲンタと同じく、主人公のパートナー役。 組み合わせが勝敗を決めます。 身長は172cm、体重は57kg。

次の

カスタムロボ

カスタム ロボ バトル レボリューション

ミラを慕っているが、弟であるハリーとは犬猿の仲。 ボロンジ ゴライアス三人衆の一人。 『初代』『V2(激闘編のみ)』に登場。 『GX』ではそれが顕著であり、常にデュアル・ダイブでバトルをしている。 『激闘! イーグルガンを違法改造したガルーダガンを愛用する。 野性味溢れる外見の大男。

次の