岩崎 電気 pcb。 PCB使用器具の取り扱いについて

PCBが含まれているか分からない安定器(蛍光灯・水銀灯・低圧ナトリウム灯)を処分したい!!

岩崎 電気 pcb

蛍光灯安定器 弊社は昭和49年から施設用蛍光灯器具の生産を始めましたので、弊社製の施設用及び住宅用蛍光灯器具内蔵の安定器は、基本的にはPCBを使用したものはありません。 4 かねてより弊社では「絶縁油は新油(合成油)を使用していること」、「生産ラインは分離していたこと」、「過去に微量PCBの検出事例が無ったこと」から、微量PCBの混入可能性は無いと表明しておりました。 「黒白白青」などは「黒白青」に準じて非含有• PCB含有安定器の製造期間 1957年(昭和32年)1月から1972年(昭和47年)8月まで の期間、製造されていました。 その他各種化学工業や食品工業の加熱、冷却工程の熱媒体、塗料やノンカーボン紙の溶剤、農薬の効力延長剤などに使用されていましたが、その毒性が問題となり、昭和49年に製造、輸入、使用が法令 化学物質審査規制法 で原則禁止されました。 一致するデータが多い場合、表示などの処理に時間が掛かる場合があります。 使用済みのPCB使用安定器 コンデンサ は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」により、「特別管理産業廃棄物」の中の「特定有害産業廃棄物」に指定された「PCB汚染物」 金属くず に該当します。 なお、グロースタータ式 形式にGL、GHを含むもの 及びPFから始まる形式は、製造年月に関わらずPCB非含有です。

次の

PCB使用安定器

岩崎 電気 pcb

最新の情報は、に反映されています。 【例: H3-T など】• なお、一般家庭用の蛍光灯等の安定器にはPCBが使用されたものはありません。 この事例について(社)日本電機工業会に報告し、2002年10月18日経済産業省より原因解明に係る更なる調査および関連ユーザーへの情報提供について指示を受けました。 PCB廃棄物の保管・処分の必要な規制、処理のための体制整備を行ない、処理の推進を図ることを目的としており、内容は以下の通りです。 また微量PCB混入事例の把握に引き続き努めるとともに、微量PCB混入機器の処理に向けて(社)日本電機工業会の活動に参加し協力していきます。 (下記リンク先あり) ・高力率以外の安定器:PCBを含まない ・高力率(力率0. PCB内蔵品と判定した場合の処置は、安定器の電線を切断し、器具から取り出す他は、HID安定器と同様です。

次の

三菱電機照明 PCBに関する対応について

岩崎 電気 pcb

5 しかしながら、その後の(社)日本電機工業会(JEMA)並びに弊社サンプル調査等の調査結果において、1989年以前に使用していた絶縁油より検出事例が出ていることから、1989年以前に生産された機器への微量PCB混入可能性は完全に否定出来ないものと判断するに至っております。 その際は、安定器口出線に製造年が表示されている部分がありますので、安定器製造時期が推定できます。 汚染物等のPCB濃度の測定方法については、環境省から「低濃度PCB含有廃棄物に関する測定方法(第4版)」が示されています。 なお、グロースタータ式 形式にGL, GHを含むもの 及びPFから始まる形式は、製造年月に関わらずPCB非含有です。 この際、電話やFAX、メールを使わせていただきます。 照明用以外の変圧器やコンデンサ等の電気機器については(東芝インフラシステムズへリンク)宛にお問い合わせください。

次の

PCBの使用器種表|星和電機株式会社

岩崎 電気 pcb

を含めて、ドラム缶などの密閉容器で保管することが望ましい。 蛍光灯安定器へのPCB含有コンデンサ使用を中止した1972年 昭和47年 9月以降の製造形式であればPCB非含有と判断できます。 本社 星和電機株式会社 品質保証部 京都府城陽市寺田新池36番地 TEL. 50%、60%などであれば低力率形で非含有、85%以上の数値の場合は高力率形のため、以下をご確認ください。 国は処理施設を整備推進• 2. 廃棄物の種類などを表示した掲示板が設けられていること 掲示板は、縦横60㎝以上とし、以下の事項を表示したものであること。 ・銘板の社名が「東芝電材株式会社」または「東芝ライテック株式会社」である場合。

次の

PCB未使用の蛍光灯安定器を形式から簡単に判断する方法はありますか

岩崎 電気 pcb

なお、器具形式により特注品と標準品の判定は可能ですので、弊社までお問合せください。 結果が無い場合、"I アイ "と"1 いち "を相互に置き換えて検索してください。 「」をお読みください。 また安定器の情報が不明確な場合は、照明器具の形名と品名及び器具銘板の製造年月、製造ロット番号などをご連絡いただければ判定できる場合があります。 PCBを含有する安定器は、安定器に貼付された銘板に記載さているメーカー、型式・種別、性能(力率)、製造年月等の情報から判別することができますので詳細は各メーカーに問い合わせるか、(一社)日本照明工業会のホームページを参照してください。 PCBの使用器種表 PCB使用安定器の照明器具については下記の表の通りです。 電圧30kV超、または容量3,000kVA超の製品• () 銘板 銘板確認のため、通電中の変圧器・コンデンサーに近づくと感電の恐れがあり 大変危険です。

次の

PCBの使用器種表|星和電機株式会社

岩崎 電気 pcb

しかし、一部のHID安定器では、昭和47年3月まで生産の特定安定器におきましてPCBを使用していたものがありました。 したがって、まず電気機器に取り付けられた銘板に記載された製造年とメンテナンスの実施履歴等を確認することでPCB汚染の可能性を確認し、さらに上記の製造年よりも前に製造された電気機器については、実際に電気機器から絶縁油を採取してPCB濃度を測定してPCB汚染の有無を判別します。 4TC1B351など】 蛍光灯安定器 蛍光灯安定器はPCB含有コンデンサ使用を中止した1972年 昭和47年 9月以降の製造形式であればPCB非含有と判定できます。 075-241-5320 FAX. 口出線組合せで「黒白白青」など上記にない組合せの場合は、黒白の本数を考慮せずに判定ください。 ) PCB使用器具の調査方法. ただし例外として、昭和49年以前に特注品として製造したことがあります。

次の

PCB未使用の蛍光灯安定器を形式から簡単に判断する方法はありますか

岩崎 電気 pcb

お急ぎの場合は、合わせてお電話いただけますようお願い致します。 旧東芝製において、お客様が昭和32年(1957年)から昭和47年(1972年)8月までの製造ロットの照明器具をご使用になっている場合、下記にてPCB使用器具の調査方法・取り扱い方・使用器具の一覧表など詳しくご紹介させていただいておりますので、是非ご参照いただけるようお願いいたします。 (PCBを使用していません。 器具内電線には約30cmに一箇所は西暦表示がありますので「1972」以前であれば、PCB入りの疑いがありますので、安全のため対象品として処置をお願いします。 jp ・証明書のご依頼はFAX又はE-Mailにて受付しております。 このような安定器は形式のみでの判定ができないため「PCB含有可能性あり」判定となります。

次の

PCBの使用器種表|星和電機株式会社

岩崎 電気 pcb

ただし、次の様な行政判断があるので、ご参考として記載いたしま...... PCB使用照明器具(安定器)の判別方法 照明器具安定器のPCB使用有無判別方法については、下記の資料をご覧ください。 「PCB含有可能性あり」判定の証明書で「PCBなし」の合致条件にマーカーなどで印を付けるなどし、現品照合ができるよう運用ください。 磁気式ネオン変圧器 磁気式ネオン変圧器につきましては、銘鈑のメーカー名が下表の8社で、型式認可番号が61-で始まる物は弊社の製品ですので、下表をご覧ください。 HID安定器 コンデンサを使用していない低力率形安定器 H-C 例:H4-C2A B など ・TなどにはPCBを使用しておりません。 また、それ以前は絶縁油の種類(PCBとJIS鉱油)によって生産ラインを分離して電気機器の製造を行っておりました。 常温では安定だが高温で分解する。 このため、石綿のような建...... なお、ボイラー室など高温にさらされる場所は、避けるべきである。

次の